カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の9件の記事

2014年12月22日 (月)

市立柏のチャリティーコンサートに行ってきました! in 2014

昨日は、xmas 市立柏高校吹奏楽部のチャリティーコンサートnote に行ってきました!

___2

昨年、卒業生のKさんから、チケットをいただき、今年で2回目。happy01

今年は、Kさんが3年生ということで、最後のチャリティーコンサート。

「ぜひ! happy01ということで、身に余る光栄、といいますか、

若干、申し訳ない気持ちでいっぱい、(←チョット何言っているか分からないsweat01という思いで、

お邪魔させてもらいました。

___1 

↑今回は、building 松戸の森のホール21で開催されました。

もちろん、今回は、ハンカチ持参で。weep

きっと、Kさんの呼名のところで、号泣するだろうな、と。

呼名の詳細シーンは、前回のコンサートの記事にて

 

前回のコンサートで、レベルの高さは承知していましたから、

今回は、前回以上に、期待を膨らませてお邪魔してきました。

__ 

↑期待を膨らませすぎて、開演の2時間以上前に到着するという入念さ。モチ1番乗り。good

 

に加えて、今回用意してくれた座席がココ。

___3


たぶん、このホールで、一番いい席、だったと思います。パーフェクトでした。good

Kさん、ありがとう!happy02

 

コンサートの最初の校長先生のご挨拶で、

「わたくしは、市立柏で、情熱をこめて頑張っている生徒をイチカシストと呼んでいます。

今日は、そのイチカシストが、皆様を精一杯おもてなしします。delicious

と、おっしゃっていました。

高校生が、「おもてなしをする」って、もうプロですよね。

あのレベルだから言える言葉です。自信がないと、出てこない言葉ですよ。

ホント、矜持を感じましたね。coldsweats02 

 

コンサートは、期待しても、その上を行くレベルで、最高でした。good

昨年、T.R.を卒業し、市立柏の吹奏楽部に所属しているMさんも発見することができ、

がんばっている様子が伺え、うれしかったです。confident

アナ雪の「ありのままで」も、出ましたが、イヤ見事、としか言いようがない。sweat02

松たか子さん級ではないかと。coldsweats02

 

石田先生のご挨拶のところでは、ご定年を迎える先生は、

今回が本当はオフィシャルでは最後のチャリティーコンサート coldsweats02 だったのですが、

「定年後も、何らかの形で、市立柏の吹奏楽部には関わっていきたいと思っています。」

と明言。会場からは、満場の拍手の嵐、でした。で、

「毎回、必ず目を通すアンケートに、昨年、

『98歳です。また来年もチャリティーコンサートに来ます』

とあり、涙が出ました。」と。

実は、今回の私の座席の後ろで、ほぼ最初から最後まで、いびきをかいて寝ている

おじいさんがいたのですが、何か、そういうのを聞くと、こちらも

「まあ、いっか。coldsweats01

と、なってしまいました。

 

で、最後の呼名。

実は、そこまで、小柄なKさんをなかなか見つけることができず、

少しハラハラしていたのですが、ここにきて、やっと

「そこでしたか!!happy02

と、Kさんを見つけ、同時に号泣。crying

「いやーよく頑張ったね。3年間。この部活で。」と。

 

チケットを渡しに塾に来た時に、著書を読ませてもらった上で、

「石田先生って、どんな先生 coldsweats01 ?」

と聞いてみましたら。

「いやーメチャクチャですよ。happy01

と、笑って答えてくれました。

この4日間のコンサートが終われば、すぐに九州でコンサート。bullettrain

1月は4日に池袋で、またコンサート。note

と、聞けば、確かにメチャクチャです。

でも、そんな中で頑張った3年間は、これからの人生にどれだけ役に立つことか。

当時から、小柄で控えめだったけれども、芯のしっかりしていたKさん。

この3年間で、更に人として魅力ある成長をしてくれたことと思います。

そして、Kさんを支えてくれたご家族の皆様。

本当にお疲れ様でした。

部活動もあそこまでいくと、ご家族の支えなしには、

とても継続できないものと拝察します。

Kさんには、将来、ぜひ親孝行も忘れずにしてもらいたいですね。happy01

 

ということで、T.R.は、24日より snow 冬期講習 pencil を開始します。

今回も、このコンサートでエネルギーが満タンになりました。rock

このエネルギーを、冬期講習中に、生徒につぎ込みたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年12月22日 (日)

市立柏高校吹奏楽部のチャリティーコンサートに行ってきました!

卒業生のKさんvirgoが、市立柏高校の吹奏楽部note に所属しています。

で、その今回、そのコンサートにご招待してくださると…。happy02

 

ということで、shine初の市柏吹部コンサートshineに行ってきました。car dash

20131222_164903_600x800

以前からshine「プラチナチケット」shineとは聞いていましたが、

今回、4日連続、午前の部、午後の部と、合計8回のコンサートチケットが、

いずれも、即なくなるという…。sweat02

場所は、柏文化会館の大ホールですよ。coldsweats02

↓開演20分前。開演時には、会場は満席でした。sweat01

20131222_100732_800x600 

とにかく、素晴らしかったです。crying

全部が、計算されていて、いやーパーフェクトでした。good

曲順も、選曲も、舞台装置も…。

曲は、横軸は、クラッシクからJPOPまで、

そして、縦軸は、お年寄り向けから、若い人向けまで。

会場の全ての人が楽しめるコンサートでした。happy01

って、これ、高校生の、だよね…coldsweats01 、とうっかりすると忘れるくらい。

 

私は、アンサンブルの「聖者の行進notesの時に、

心の中で、「No music No life だな」と思いました。good ←チョット意味が分からない。

で、「卒業写真」で、ホロリと。weep

私が中学校を卒業するときに、中学校の音楽の伊藤先生が、

泣きながら弾き語りをしてくれた思い出の曲です。happy01

前の席に座っていたおばあさんは、

あまちゃんのテーマ → いつでも夢を → おしんのテーマ

で、心の琴線に触れたのでしょう。号泣していました。crying

(が、しかし、このあとのマナーの悪さに辟易… bearing 。ここでは割愛しますが…annoy punchimpact 。)

 

それにしても、顧問の石田先生。

スゴイですね。30年かけて作り上げてきた重みを感じました。

そして、今回のコンサートの隅から隅まで、

あの先生の頭の中のイメージが再現されているのだろうと思うと、震えました。

300名近い部員を指導する。

大好きな音楽を通して、何かを伝える、ということなしには、なしえない指導力です。

これは、吹奏楽部の生徒なら、是が非でも通いたくなる。

そんな背中でした。good

 

大見せ場の アイーダ note が終わって、コンサートも終盤か、と思いきや、

本当のクライマックスは、私的には、

先生が、今回のコンサートで部活を引退する3年生を呼名した時でした。

「あーこれは卒業式なんだな…。」と。confident

 

きっと3月の卒業式では、吹奏楽部の生徒たちは、

それぞれの担任の先生に、名前を呼ばれ、卒業証書を授与することでしょう。

だから、今、石田先生が、部活からの卒業の時に、名前を呼ぶ。

よどみなく呼名する姿に、普段の生徒たちへの接し方が自然と思い浮かび、

ここも感動の一場面でした。weep

 

ということで、本当に素晴らしい時間を堪能することができました。

 

いよいよ24日から冬期講習です。good

今日、いただいたパワーを、私も生徒たちに還元していきたいと思います。rock

 

最後に、Kさん、素晴らしいコンサートをありがとうございました。happy01 

 

 

 

 


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2013年6月18日 (火)

家庭菜園。

あー…sad

年に数回、やってしまいます。こういう更新をさぼることを…。すみません…。bearing

 

保護者面談も残り1週間となり、今週は、南部中・柏5中の期末テスト、

来週は八木中の期末テストがあり、バタバタしています。coldsweats01

 

そんな中で、2年ぶりの家庭菜園。 

ゴールデンウィークから、始めました。happy02

(こんな報告、この場で必要か?と、思いつつ…sweat01

 

 5月10日。庭に野菜の苗を植えてすぐの頃。苗の購入先は、もちろん、ケーヨーD2good

20130510_073121_800x600    

 

↓ で、1週間後の5月16日

20130516_110925_800x600  

順調に育っています。good

 

↓ で、1ヶ月後の今日6月18日

20130618_122050_800x600  

 

なんか、もうジャングルみたくなってきています。coldsweats02

いやーそれにしても、ホントよく育っています。scissors

 

流山市のホットスポット問題などがあり、丸2年間、家庭菜園をやめていたのですが、

2年ぶりの土の良さでしょうか。成長がハンパない。coldsweats01 

 

↓先日、shine初収穫のきゅうりshine。お味噌をつけて、そのままいただきました。happy01

20130609_135358_800x600   

 

↓きゅうりをはじめ、トマト、ピーマン、ナス、バジル、紫蘇(しそ)と…happy01

20130618_121729_600x800  

20130618_121746_600x800  

あと、もう少しの辛抱ですかね。smile

 

って、家庭菜園をしていると、ホント、塾そのままだな、と思います。

肥料をあげすぎてもいけない、面倒をみないのもいけない。

朝、庭に出て、「元気かーpaper。」くらいは声をかける。

どんどん伸びるようであれば、支柱を加えて、

余計なところに伸びそうな芽は摘んであげる。

いろんな形のトマトや、キュウリがあって、

早く仕上がる野菜もあれば、もう少しあとになりそうな野菜もあって。happy01

 

私、塾に来ても同じことをしている気がしています。

放っておかないけれど、関わり過ぎない。

生徒の様子を見ているけれど、できるだけ自分の力で成長できるように促す。

 

現在、「奇跡のリンゴ」という映画が上映されています。

私は、その本を読んだだけで book 、映画を観ていないのだけれども、

とても良い内容でした。happy01

 

無農薬リンゴを栽培している木村さんは、

「人間にできることなんて、そんなたいしたことじゃないんだよ。

みんなは、木村はよく頑張ったって言うけどさ、私じゃない、

リンゴの木が頑張ったんだよ。これは謙遜なんかではないよ。

本気でそう思っているの。だってさ、人間はどんなに頑張っても

自分ではリンゴの花の一つも咲かせることが出来ないんだよ。

手の先にだって、足の先にだって、リンゴの花は咲かせられないのよ。

そんなことは当たり前だって思うかもしれない。

そう思う人は、そのことの本当の意味がわかっていないのな。

畑を埋め尽くした満開の花を見て、私はつくづくそのことを思い知ったの。

この花を咲かせたのは私ではない。リンゴの木なんだとな。

主人公は人間じゃなくてリンゴの木なんだってことが、骨身に染みてわかった。

それがわからなかったんだよ。自分がリンゴを作っていると思い込んでいたの。

自分がリンゴの木を管理しているんだとな。

私に出来ることは、リンゴの木の手伝いでしかないんだよ。

失敗に失敗を積み重ねて、ようやくそのことがわかった。

それがわかるまで、ほんとうに長い時間がかかったな。」 

と言っています。

 

昔、農家の人が一番偉いと思っていました。

ヒトの食べ物を作っているのですから。

でも、最近、教育に携わる仕事も、すごいんだ、と思い始めました。

(最初からそのことが分かっていたら、もしかしたら、この仕事をするのを躊躇していたかもしれません。)

だって、ヒトを育てる仕事ですから。

 

今は、木村さんの、あの言葉の意味をかみしめて、指導に当たっています。

現在、庭の野菜は、元気がイイです。

塾の生徒たちにも、変化の様子が見られます。

これから、夏、そして受験に向けて、グングン成長してくれる

そんな予感がしています。happy01

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月26日 (金)

流山生涯学習センターに行ってきました!(「球世主」って知ってますか?)

お昼休みに、sun 流山市の生涯学習センターに散歩してきました。happy01

生涯学習センターは、流山セントラルパークから、徒歩すぐshoe のところにあり、

JUKU T.R.とは、ちょうど駅を挟んで反対側にあります。

で、目的はというと…

20121026_12_41_50_800x600  

↑これですhappy02

皆さん、ご存じでしたか?流山市にプロ野球球団があることを

いや、(まだ)漫画の中のお話なのですが。coldsweats01

流山市在住の漫画家、青木健生さんが、現在、「球世主」 baseballを、連載しています。

(「漫画アクション」ってところが、今一歩、勧めていいのかどうか躊躇(ちゅうちょ)するところですが… coldsweats01

 

20121026_12_39_23_600x800

 

第1巻を、ペラペラとめくってきたのですが、結構面白そうでした。good

(っていうなら、買えばよかったんですけどね coldsweats01。)

今日は、残念ながら、青木さんがいなかったので、

いれば、1巻を購入して、サインをいただこうと思ったのですがsweat01

 

私、実は、サッカーよりも野球のほうが好きです good

で、流山にプロ野球球団が!との情報に、時間のある時に、一度は!

と、思って、先ほど、やっと、足を運んできました。

 

この展覧会。実は、明日までだそうです sweat02

明日の午後は、青木さんにも、お会いできるかも?とのこと。coldsweats02

 

流山市の知名度も、ドンドン上がっていきそうですね。

原住民としては、長く、柏の陰で辛抱していた時代も終わりを迎えつつあるようで、

流山に関係することは、何にあれ、応援したい気持ちです。rock

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年10月21日 (日)

結構楽しい、集合住宅の管理組合。

私、市内のとあるbuilding 集合住宅に住んで、10年以上になります。

で、今年、輪番制で、管理組合の理事のお仕事が、

入居以来、初めて回ってきましたsweat01

 

高齢化社会は、こういうところにも、実に顕著に表出し、

理事会の構成員は、ザックリ言って7割が、きっと、リタイアした方と思います。

当然、この中では、私は、最年少。scissors

たぶん、年齢差は、私と、今、塾に通ってくれている生徒との差以上と、推測され、

少々、存在としては、場違いか coldsweats01 ?と思われる節もあります。

 

この管理組合の理事会が、月に一度あるのですが、

今まで、両隣しか、ほとんど接触のない私は、

地域コミュニティーとも、もう少し、つながりがあったほうがいいのではと思い、

今まで、一度も欠席せずに、この月イチの理事会に出席しています。scissors

そして、渾身の勇気を振り絞って、毎回、何かしら発言するように努めています。

 

理事になり、半年以上過ぎて、この集まりにも、少し慣れてきました。

ら、これが結構、色々な方がいらっしゃって、面白い。coldsweats01

今日の議案は、

①住民から要望のあった、管理敷地内の、枯れ木の伐採について

②下水管工事の、流山市との折衝、経過について

③次回のごみゼロデーについて

でした。

 

①の案の処理後、の②の理事長からのご説明。

組合員(住民)の、ご高齢な方への対応などについて、

話が少し横道にそれながらのお話の中で、

「基本的に、水道管の寿命は、市としては、40年程度を目安にしているとのことでした。

なので、この地域の(上下水道管の)交換は、だいたい早くても15年くらい先の

話になると思います。」と。

すると、隣に座っていた、ご高齢の副理事さんが、

「それじゃぁ、私は、もうこの世には…」と、ポツリsweat02

慌てて、他の理事さん(私も含め)が、

「いやいや、長生きしてくださいよ coldsweats01!」と、フォローしていました。

(ブラックな…sweat02) 

 

引き続き、理事長さんの説明が、

「それでですね、この地域は、ロウスイが少ないようなので…」と。

(えっっっ???『老衰』????少ないの… coldsweats02  しかも、なぜ、そんなお話!)

と、思ったら、これは「漏水」。水道管からの水漏れの話でした coldsweats01

(なんてブラックな…sweat02

 

こうして、無事1時間半ほどの理事会が終了しました。coldsweats01

雑談で、

「私、この10年、地域の納涼祭にも顔を出さないくらい、実は接触がなかったんです。」

と、お歴々の前で、暴露すると、諸先輩方は、

「男なんて、そんなもんだよ。私たちも、仕事をリタイアしてから、だったよ。happy01

と、温かいお言葉をいただきました。happy01

 

一昔前の社会構造が崩壊していく中、

やっぱり、今後は、地域やコミュニティーとのつながりも、

とても大切になってくるんじゃないか、と、私は思っています。

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月21日 (金)

感謝!!1万アクセス突破しました!!

3月からこのブログを立ち上げて、半年が経ちました。clock

で、昨日、なんと…

happy02 10,000アクセス突破!!! happy02

 

event ビバ!!ブロ~~グ!!!thunder

 

…すみません、ちょっと、はしゃいでしまいました。coldsweats01

 

が、しかし、これも、このブログをご覧いただいている皆様のおかげです。

たまに、有益な受験情報などはあるものの、

大半は、言ってしまえば、どうでもいい個人的な話ばかりsweat02

なのに… weep

 

本当にありがとうございます。happy01

 

これからは、教室の様子も踏まえ、もう少し有意義な情報を、半分はcoldsweats01

(それでも、半分か! punchimpact

記事に、取り入れていこうと思っています。

 

今後とも、皆様のご支援をよろしくお願いいたします。

画面にて失礼いたしますが、まずはお礼まで。

 

 

 

  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年9月15日 (土)

「戦略思考が身につく基本とフレームワーク」の勉強をしてきました。

土曜日の午前中を使って、友人から誘われ、都内で行われた

↓皇居近くの竹橋です。
120915_9_11_15_800x600

shine「戦略思考が身につく基本とフレームワーク」shineという、

(いか)ついネーミングのセミナーを聞いてきましたhappy01

講師は、芝浦工業大学の西村先生。

120919_14_26_13_800x600

1時間半と、内容の割には、短い時間で、

なかなか、かいつまんでのお話しか聞けなく、慌ただしかったですsweat01

 

でも、得るものは、たくさんありました。

「おー!これは目新しい!coldsweats02!」という内容のお話ではなかったのですが、paper

今までの、自分が勉強してきた中での復習や、その組み合わせ方には、

得るもの、応用できるものがたくさんありましたgood

 

これから、塾をしっかりと運営していくために、どうすればいいか。

答えは簡単で、

「お預かりした生徒さんとしっかり向き合って、学力アップを目指す。」

これだけなんです。といいますか、これに尽きる!

ここに、色々な、方法(戦略)が、練りこまれていって、

例えば、英単語や数学のイベントを実施する、各教科の教科研修をする、

生徒面談をする、保護者の方との面談をする…

と、なっていくわけです。rock

これからできること、まだまだできること、それから、逆にできないこと、、も

一生懸命考えて、毎日の仕事を楽しくできればいいかな、と思っています。happy02

 

ちなみに①、セミナーの第3章の内容

「自分の思考のクセを理解して人間関係をうまくやろう」

120919_14_42_59_800x600

のところでは、自己分析チェックシートを使い、自分を分析してみたのですが、

意外と、私は、shine「バランスの取れた人間」shineという結果が出ました。scissors

(で、少し、テンションが上がり、『いいセミナー受けたな。』と思い始めるrock。)

で、そのチェックシートで、他の人も分類でき、そうして人間関係を…

と先生の話が続いたのですが、

「この自己分析チェックシート、やってみてくださいhappy02。」と、

人に勧めて、果たしてやってもらえるのか…coldsweats01

という疑問が脳裏をかすめ、ここは、自己満足だけで、スルーすることにしました。 

 

ちなみに②、セミナー終了が、午前11時30分clock

塾を開けなくてはいけない時間が、午後1時clock

昼食も食べずに急いで帰ってきたtrain 結果、10分前に塾に到着。sweat01

が、この日、最初に生徒が登校してくれたのが、2時過ぎ、という結果でしたsweat02

 

なかなか、戦略を立てながら生きていくってのは、難しいことですねcoldsweats01 。

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年4月 9日 (月)

いつの間にか1000アクセス突破していました!(御礼)

いつの間にか、このブログのアクセスカウントが、1000を突破していましたcoldsweats02

見てくださった皆様、ありがとうございますhappy02

 

すごく速いペースの気がしますsweat01

 

誰が見てくださっているのでしょうか…coldsweats01 

 

これから、school 高校の入試情報や、教室のことなどを、

なるべくたくさんアップしていきますgood

 

今後ともよろしくお願いいたしますhappy01

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年3月15日 (木)

卒業

昨日は、流山市内のschool 中学校の卒業式 cherryblossom でした。

卒業された皆様、ご卒業おめでとうございます!happy01

 

で、実は、私も、前の職場からの「卒業」の日でした。

今年の受験生の関係もあり、少し落ち着いた3月9日あたりに、

ご家庭に郵送で、そのご連絡しました。

 

…ら、昨日が最後と知ってか知らでか、いらっしゃる、いらっしゃる…sweat01

(私にとっては、)多くの保護者の方、卒業生、

それから、もちろん、今、在籍している在塾生と…。

まるで、閉店日のデパートのようでした coldsweats01

きっと、生涯で一番モテた日だと思います good。 

120315_11_57_31  

↑そして、申し訳ないことに、たくさんのプレゼントをいただいてしまいました…happy02

 

それから、これが一番弱いのですが、

お手紙mail

多くの塾生から、いただきました。

中には、「おれ、手紙は苦手だから」と、私の前で、話をしてくれた生徒も。

新しい教室づくりに、最近少し、ナーバスになっていましたが、

こういう場面で、本当に支えられて生きていることを実感します。

おかげさまで、力がみなぎってきました rock

みんなからのお手紙は、その日のうちに、全部目を通しました。

で、チョット泣き weep

 

「卒業とは、日常が非日常になる瞬間をいう。」

私が高校を卒業する時に、国語の先生が送ってくれた言葉です。

誰でも、いくつもの卒業を経験して、成長します。 

 

前の教室は、ものすごく居心地のいい場所でした。

が、私も普段、みんなに、「がんばれrock!」と言っている手前、

更なる本気で、新天地で、頑張ろうと思います。

前の塾の生徒たちが、更なる成長をしてくれることを期待しています。

 

 

追伸

あそこまで盛大だと、当面、顔は出せないな…sweat02。という感じでした。

 

 

 

 

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)